カテゴリ

地下アイドル紹介~天晴れ!原宿 編~

地下アイドル
この記事は約13分で読めます。

 皆さんこんにちは、しんおじです。

 相変わらず暑い日が続きますね。僕はエアコンつけ始めてしまいました。あと、2か月以上休むことなく週5で働いたら、精神的にすこし疲れてしまったので、有給でもないけど今日は仕事を休ませてもらいました。

Buono! 『Kiss!Kiss!Kiss!』 (MV)
たまにヘコんだら、昼まで寝てればいい



 休んでもまわりは気にかけてくれるし、自分の体が一番大事なので、仕事が遅れるとかあまり気にしません。

 前置き長くなってしまったのですが、寝たら元気になったので今日も記事を書いていきます。今回は地下アイドル編、天晴れ!原宿というグループについてです。

天晴れ!原宿の今まで

 天晴れ!原宿がどんなグループで、どのような歴史をたどってきたかを知っている人はそう多くないと思います。まずは表をみて振り返りましょう。

年月出来事
2016/7/2「アイドル横丁夏祭り!!2016」にてデビュー。結成時のメンバーは5人。「ハジマリのアイズ」「超絶スーパーLOVE!」の2曲を披露。
2016/12/201stアルバム「APPARE! WORLD」をリリース。上記2曲や、代表曲「キミだけのワンダーランド」「アッパレルヤ!!」などが収録。
2017/8/4~6「TOKYO IDOL FESTIVAL 2017」通称:TIFに初出演。
2017/9/20初期メンバーの1人、青木りさが卒業。
2018/1~3初期メンバーの1人、天月ゆりが卒業。
新メンバーの藤宮めい永堀ゆめ七瀬れあ加入。
2018/9~12初期メンバーの、中江さき東雲しのが相次いで卒業。
新メンバーの工藤のか藍井すずが加入。
2019/5/1「アッパライナ」のシングルでメジャーデビュー。
2019/11/25初期メンバーの成実みくが2020年3月をもって卒業を発表。
2020/4/303月より事実上の活動休止となっており、この日にZepp Divercity Tokyoのライブにて新メンバーの橋本あみがお披露目予定であったが、新型コロナウィルスの影響で中止。
Wikipedia – 天晴れ!原宿 (出典)

 簡単な説明ではありますが、約4年前から活動を続けているグループです。メンバーの入れ替わりも多く、現在最初から残っているメンバーは赤色担当の朝比奈れいさんだけ。中高生な多感な時期ですから、本人や家庭の事情で活動期間が短くなってしまうのは地下アイドルの宿命でしょう。青春をアイドルに捧げてくれていることに感謝です。

超絶スーパーLOVE!

メンバー構成

 こちらも表にして、簡単に説明したいと思います。

名前生年月日/年齢ニックネーム身長メンバーカラー加入日その他備考
朝比奈れい
(あさひな れい)
2000/3/17(20)れいちむ1542016/7/2初期メンバー
・歌上手い
藤宮めい
(ふじみや めい)
2001/9/27(18)めいぽむ1492018/3/182期
・妹系
永堀ゆめ
(ながほり ゆめ)
2001/11/6(18)ゆめめ147ミントグリーン2018/3/182期
・天然系
七瀬れあ
(ななせ れあ)
2003/3/29(17)れあたん1532018/3/182期
・妹系
工藤のか
(くどう のか)
2003/2/20(17)のかのか1682018/12/83期
・美少女系
藍井すず
(あおい すず)
2001/12/7(18)すずぽん1562018/12/83期
・ボーイッシュ系
橋本あみ
(はしもと あみ)
2000/11/24(19)あみち1532020/4/304期
・しっかりお姉さん系
Wikipedia – 天晴れ!原宿 (出典)

 現在のメンバー構成は7人、平均年齢は18.14歳。個人的な印象としては赤色の朝比奈さんがメインボーカルというイメージですが、割とみんな歌えると思います。

 備考欄にも記載したのですが、メンバーに系統があると個人的に思っていて、朝比奈さんは歌がうまい、マックが好き、ゆったりした印象。


 藤宮さんは身長も高くなく、声も子供のようにかわいらしいのでおてんば妹系。


 永堀さんはメンバー内でも飛びぬけて天然という感じ。一時期髪を金髪にしていたのが印象的でした。



 七瀬さんは藤宮さんと同じ妹系の分類に入ると考えているのですが、しっかりしている系に分類します。


 工藤さんは、高身長で顔も乃木坂にいそうなレベルで美形。しかし、ふざけるのも好きといったギャップ萌え美少女に分類。



 藍井さんは、ショートカットが特徴のボーイッシュ系。

橋本さんは、まだ加入したばかりで正体はわかりませんが、ゆるふわお姉さん系という印象です。

【MV】天晴れ!原宿『ギミギミダーリン』

おすすめ楽曲5選

 先ほどまではグループの歴史やメンバー構成について説明しました。ここからは独断と偏見でおすすめ楽曲、天晴れ!といえばこれ!というような楽曲を紹介していきます。

キミだけのワンダーランド

天晴れ!原宿 / キミだけのワンダーランド 〜LIVE Movie〜

 天晴れ!原宿といえばこの曲ですよね。天晴れのことは知らないけど、この曲はよく聞く!という方も多いのではないのでしょうか。

 電波系のサウンドが多いのが天晴れの特徴。イントロと同時に横移動する振り付けがあり、オタクも一緒に横移動。サビでは、サークルというグルグル回る行為をしたり、落ちサビでは「僕らはいつも以心伝心!」というコールを打ちます。

 このコールですが、音がとある曲に似ていることから、こう叫ぶようになったようです。

ORANGE RANGE × MONGOL800 – 以心電信

 そう、ORANGE RANGEさんの以心電信という楽曲のサビのメロディーととてもよく似ているのです。推測ですが、このコールが作られた経緯として、オタクの間で以心電信を知っている人がいて、たまたまキミだけのワンダーランドを聞いたときに「ここで入れたら面白そうじゃね?」というノリから始まったのだと思われます。

 僕も最初は知らなくて、非オタクのバイト先の後輩にキミだけのワンダーランドを聞かせたところ、「これオレンジレンジじゃないすか!」と言われて元ネタを知りました。とりあえず、この楽曲を覚えておけば天晴れ!原宿の代名詞を理解したようなものです。

パレリラ パレリラ

【MV】天晴れ!原宿『パレリラパレリラ』

 こちらの楽曲は2ndシングルに収録されています。撮影地は東京の原宿で、今風のザ・kawaiiが凝縮されているMVに仕上がっています。

 この曲のポイントは振りコピしやすいサビの振り付けと、落ちサビ、アウトロにはいる特殊なコールです。振り付けは指をくるくる回すような感じなのですが、こちらはMVで見てもらうとして、落ちサビ、アウトロのコールについて解説します。

・混沌MIX
 地下アイドルの曲には、「MIX」とよばれる掛け声が入ることが多いのですが、中でもこの曲は落ちサビで「ワ!ワ!ワールドカオス!」と呼ばれる掛け声がはいるのが特徴です。全部書き起こしてみると、

ワ!ワ!ワールドカオス!
諸行(しょぎょう)木暮(こぐれ)
時雨(しぐれ)神楽(かぐら)
金剛山(こんごうさん)翔襲叉(しょうしゅうしゃ)
黒雲(こくうん)無常(むじょう)世界混沌(せかいこんとん)


 元ネタどっからきてんねん!という感じがすごいですね(おそらく戦国ゲームかなんか?)ですが、これを覚えて現場でしっかりいえると気持ちいいので、これから天晴れ行きたいという方には是非覚えるといいでしょう。

・裏スペイン語MIX
 こちらは曲の終わりのアウトロにこのMIXがはいります。オタクをやっていて不思議だなと思うことの一つに、MIXでさまざまな言語がつかわれるという疑問があります。

 実際に聞いたことがあるのは、英語やアイヌ語、ドイツ語といったところになるのですが、気になって調べてみたところ、MIXで言っていることの意味はほとんど同じでした。推測ですが、スタンダードな日本語MIXや英語MIXを打っていたら飽きが来てしまい、このように多言語対応という形になったと考えています。本当にそうだとしたら、オタクってクリエイティブだな。。こちらは混沌MIXより難しめですが、書き起こしてみると、

バーモス!
ティグレ フェゴ シベル フィブラ
ブゾ ビブラル シーレナ
ディオサ ナビダ レノ アンヘル
セニシエンタ エスパンシオン
パイースデラス マラビージャス


完全に何を言っているのか理解できません。僕もこれを必死に覚えた時期があったんですけど、ナビダあたりから詰まってしまって、結局今も言えません。曲の説明をするはずが、MIXの説明になってしまいました。。ですが、こういうのも醍醐味であるという風にとらえていいでしょう。

 これに関しては、アイドルオタク系YouTuber、ドルヲタボックスのえふけーさんが評価(17:02~)してくれているので、そちらもみていただくといいかもしれません。

【集え楽曲派】アイドル楽曲大賞に投票してみた!!!

アッパレルヤ!!

天晴れ!原宿 / アッパレルヤ!! 〜Live Video〜


 3曲目はこちらの曲。この曲も真似しやすい振り付けと、特徴的なコールがポイントです。真似しやすい振り付けに関しては、サビで手を伸ばして振る感じなので動画をみてもらうとして、またまたコールの解説をしたいと思います。(本旨とそれている気が。。。)

・ビスマルク口上
 2番のBメロで入ることが多いです。(先ほどのパレリラパレリラも然り)こちらも書き起こしてみると、

高まるよ 高まるよ 高まる低まるビスマルク 
シジマール アルシンド カズダンス
ニーハイオーハイ 缶チューハイ ウーロンハイ 
ナチュラルハイ アイキャンフライ(ジャンプ) 


 やはり意味が分からないです。ドイツの宰相・ビスマルクがでてきたと思ったら、いきなりサッカー選手のシジマール、アルシンド、そして人名ではなく三浦知良選手(通称:キングカズ)のパフォーマンスであるカズダンス、そしてお酒の名前を連呼して最後に「俺は飛べる!」と叫ぶ。MIXって意味が分からないところがいいんだなぁって思います。

アイネクライネ幼き恋だね

天晴れ!原宿/アイネクライネ幼き恋だね~LIVE Movie~

 4曲目はこちらの曲。神秘的なバックサウンドですが、盛り上がれる曲。この曲の振りコピは個人的には難しいかなぁと思っています。また、これまでに紹介してきた曲同様、特徴的なコールがあるのもポイントです。MIX講座と化しつつありますが、お許しください。

・日本語派生MIX
 こちらのMIXは、曲の2番の前によく使われる日本語MIXと似ていますが、印象的なのがめちゃくちゃ「虎」連呼するところ。書き起こしてみると、

虎(とら!)×12
虎(とーら)!火(ひ)!
人造(じんぞう)!繊維(せんい)!
海女(あま)!振動(しんどう)!
化繊(かせ)!飛(とび)!
除去(じょーきょ)!


 現場で聞いたときは「なんだこれは!おもしろw」という感じでしたが、今では普通の感覚になってきました。

・ガチ恋口上
 こちらはよく聞いたことがある方は多いのではないでしょうか?この曲では落ちサビ前の間奏で使われています。書き起こすと、


言いたいことがあるんだよ
やっぱり、(推しメン)かわいいよ!
好き好き大好き!やっぱ好き!
やっと見つけたお姫様!
俺が生まれてきた理由
それは、(推しメン)に出会うため
俺と一緒に人生歩もう!
世界で一番愛してる!
ア・イ・シ・テ・ル!


 とても長いですが、覚えるとライブ中に推しメンに向かって、思いの丈を定型文で伝えることができます。よくこの合いの手で「なになに~?」を入れまくるオタクがいるのですが、それは単に他のオタクを煽りたいか、単にコールを打つのがめんどくさい、疲れたくないというタイプなのであんま気にしなくていいと思います。

アッパライナ

【MV】天晴れ!原宿『アッパライナ』

 これが今回紹介する最後の曲になります。こちらは、去年発売された記念すべきメジャーデビューシングルに収録されています。ハイテンポでとても盛り上がりやすい曲。

 サビの振り付けも特徴的で、言葉で言い表せるほど簡単とは言えませんが、何回か見てしまえばすぐ覚えられると思います。

 僕が初めて天晴れの現場に行ったのは、このリリースイベントでそこからだんだん通うようになったという感じです。

 この曲にもよく使われるコールがあるので、最後に紹介させてください。

・アイヌ日可変


ウィースペケスィ チャペチャペチャペ
チャペアペカラキナカラアペチャペ
除去 飛 除去 虎 虎 虎
虎火人造繊維海女振動化繊(倍速)


 何を言ってるんだ・・・という感じだと思いますが、アイヌ語と日本語を織り交ぜて作ったMIX

らしいです。リズムに乗って覚えられると、なんか難しい呪文を覚えた気になれそう。。(ちなみに覚えて実生活で得したことはありません)


という感じで今回は5曲紹介(?)させていただきましたが、まだまだいい曲はたくさんあるので、機会があれば紹介していきたいと思います。

ファン層について

 ここまで読んでいただいた方は、天晴れがどんなグループかについて理解できたと思います。しかし、現場に行くうえで1番把握しておきたいのは、その現場の雰囲気やオタクについてかもしれません。まだまだ天晴れ歴が短い私ですが、知っている範囲でこれについても説明していきます。

[LIVE MOVIE] APPARE! NEW YEAR PARTY / 天晴れ!原宿 [2020.1.14]

かつての雰囲気

 かつての天晴れのイメージがやばいというのをよく耳にしますが、それはなぜなのでしょう。挙げられる要因としては、2つほどあると考えています。

・ポテト投げ事件
・ピザ食い事件

  どういうことなのだろうと思う方は多いので、一つずつ解説します。

・ポテト投げ事件
 これは、2018年7月の「アイドル横丁」というライブで、落ちサビでリフトで上がったオタクがポテトの入った袋を投げるという事件が起きたという話です。どうしてこれをしようと思ったのかは詳しくはわかりませんが、この話を聞くと「天晴れの現場は治安が悪い」と思う方も多いと思います。実際、現場で横移動、サークル、マサイといった行為が行われているので、そういう印象を持たれてしまうのは仕方がない面もあります。

・ピザ食い事件
 ほかにも、ライブ中にオタクがピザを貪り食べて、それを見たメンバーが泣いてしまったという事件もあったそうです。おそらくこれは、2017年の法政大学の学祭ステージで集まったオタクがハメを外してこういう事が起こったのだと。。

 ここに名前が挙がっているのは一部なようで、探したら枚挙にいとまがないでしょう。これだけ聞いても、あんまり進んでいきたいと思える現場ではないですよね。

最近の雰囲気

 この状況を打開するべく、立ち上がったのがプロデューサーのカノウリョウさんです。カノウさんは、最初はみんなが自由に楽しめる現場にしたかったので規制などは特に設けていなかったそうですが、人気や話題性も高まってきてそれとともに増える新規の女性ファンや子供といった人達が来やすい現場づくりを考えた結果、リフト、モッシュ、ダイブ(当然ポテト投げやピザ食いも)といった行為は禁止。見つけ次第、関わった人は出禁という厳しい規制を始めました。(なにか問題が起こると曲を止めてカノウさん登場という流れはよくあったようです)

 この努力もあって、最近はそこまで大荒れする気配もなく、わりかし平和な雰囲気な現場になっていると思います。しかし、過去に通っていた若いオタクの他界なども目立つようになり、そういったオタクによるカノウさん批判がやまないのも事実です。

[LIVE MOVIE]天晴れ!クリスマス2019 / 天晴れ!原宿 [2019.12.25]

まとめ

 これで天晴れ!原宿がどんなグループであるかはだいたい理解できたでしょう。簡単にまとめると、

・2016年結成の7人組グループ

・楽曲では覚えやすい振りと多様なMIX

・現場の治安はよくなりつつある

 という形になります。天晴れのすべてを説明できたとは言えませんが、だいたいの雰囲気をつかんでもらえると幸いです。最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました